右上

.

ナショナル NV-1000HD
01.jpg1985年発売、Video Masterの名を冠した高級デッキ、定価なんと25万円。民生機では初のフライングイレースヘッド搭載機です。
02.jpg金色のロゴ、ヘアラインが高級感を醸し出しています。なぜか製造番号がここについています。
03.jpg誇らしげに輝くVideo Masterの文字。
04.jpg能書きが色々と書かれています。
05.jpgこっちにも同じようなことが書かれています。
06.jpg何がMultiplexなんでしょう?
07.jpg編集用に大きなジョグシャトルが付いています。
08.jpgデッキ上部には何やら小さい蓋があります。
09.jpg中はチャンネル設定でした。
10.jpgこのデッキは前面に大きい傷があったり、錆びていたりと状態は良くありません。
11.jpg背面端子は、音声出力のみ2系統あります。余談ですが、このような内側に埋まったアンテナ端子は、たまに外装が太くて挿さらないケーブルがあるので好きじゃないです。
12.jpgカメラ関係の端子もあります。蜘蛛の巣が張ってますね…
13.jpg蓋を取ったところ。
14.jpgバックアップ電池はボタン型の2次電池でしょうか?液漏れはしていません。2年しか違わないNV-750のようなスーパーキャパシタでないのは、液漏れ対策の意図があるんでしょうか。
15.jpgわざわざ線を伸ばして隔離されている素子があります。電源系の発熱量が大きいトランジスタでしょうか。
16.jpg基板上に謎のLEDがありました。
17.jpg青いコンデンサが噴いています。嫌な物を見てしまった…
18.jpgメカはダイキャスト、ヘッドには帯電防止の接触子が付いています。
19.jpg隙間から見えるコイルはDDモーターの証。
20.jpgヘッドはかなり汚れていました。

次へ