右上

.

昭洋精機 CDS-CⅢ
01.jpg業務用のCD/DVD研磨機です。「動作しません」というやつを安く落札できました。こんなの必要か?と聞かれれば必要ないんですが。
02.jpg動かないと言われてる割にはジャンク相場より高くなりました。消耗品目当てだったのかな?ここに写っている消耗品は買うと2万超えるので。
03.jpg以前どんな使われ方をしていたのか、全体が研磨剤でベトベトです。
04.jpg困ったのがコレ。写真ではしっかり写っていたタイマーがバラバラになって届きました。
05.jpg梱包財の隙間などを虱潰しに探してパーツを回収しました。左のネジは全く関係ない何かの物が混入して送られてきただけと後に判明
06.jpg色々考えたり試したりした結果、このように合わせマークが合った状態で他のパーツを全部、印字等が水平になるようにはめれば正解でした。
07.jpg風呂場に持ち込んで3時間かけて洗った結果がコレです。というか普通に動いたんですが…
08.jpg黒っぽいところはこびりつき過ぎてどうしても取れなかった研磨剤です。もはや塗料並みです。

レンタルショップや背取り界隈では今や時代遅れ、遺物とまで言われている機種ですが、一目見て捨てたくなるほどの傷を綺麗に消し去ってくれました。さすが業務用、家庭用のような研磨跡もつきません。研磨力が弱いと言われていますが、普通はこれで十分でしょう。研磨力が強いとお勧めされている最新機種の研磨力なんて10回やればCDが全部粉になるレベルの数値が書いてありますからw

ポータブルCDプレーヤーくらいのサイズの家庭用研磨機が2000円台くらいですが、倍出せば業務用の中古が買えます。致命的にデカイですが、置き場所さえあれば家庭用とは比較にならないくらい新品のような仕上がりになるのでお勧めです。ただ消耗品が本体より高くなるので、ちゃんと付いてるやつにしましょう。

戻る